Kind System of Konstruktion co.

温泉探しはお気軽にどうぞ
PC用メインイメージ スマホ用メインイメージ

あなたにあった温泉を探します。

サンプル

サンプル

サンプル

温泉の起源

◎地球上には、太平洋を取り巻く環太平洋火山帯をはじめ、火山帯に高温の 湯量豊富な温泉が多く分布しています。また、海底や、火山があまり見られ ない大陸の内部などにも温泉の湧出が見られます。 温泉利用が歴史に現れたものとしては、紀元前500年頃に、ギリシャで 硫黄泉に入浴していたという記録があります。ローマに有名なカラカラ大浴場を つくったローマ人は、温泉を好み、古代ローマ帝国時代にヨーロッパ各地で 温泉を開発し、傷病者に温泉療法を広めたといわれています。

◎西ヨーロッパでは、地下から湧き出る水を聖水と考える信仰が見られ、 聖地に湧き出る鉱泉水や温泉水は、巡礼者によって心身を癒す飲料水や 沐浴に用いられました。 インドには、釈迦が入浴したと伝えられる温泉が現存しており、インドの 温泉は、ガンジス川と同様に沐浴して心身を清めるところとされています。 中国では、温泉は病気治療の力が備わった神秘的なものとされ、 秦の始皇帝と楊貴妃のロマンスで有名な華清池の温泉は神女が湧出 させたといわれています。

◎日本では、温泉は行楽温泉あるいは歓楽温泉として、おもに旅の楽しみや 裸の付き合いに、大きい豪華な浴槽や露天風呂に多人数で入ることを 好むが、ヨーロッパでは、温泉といえば長期滞在型の旅行であり、入浴 よりも飲泉主体の医療や保養を目的としたものです。 世界では、一般的に温泉プールや露天風呂には、水着で入り、水泳と ともに日光浴を楽しんでいます。 また、温泉に入ることをせず、あくまでもその温泉の自然の景観を楽しむ だけという温泉地もあります。温泉を暖房や発電に利用したり、日本とは少し 温泉事情が異なるようです。 温泉療養については、19世紀から研究が進み、過去の経験と医学的研究 の結果、適応症もはっきりと明示され、慢性病の治療に利用されています。

詳細はこちら